難波のサロンで今年は脱毛頑張る

少しプライベートな話ですが、今年はビキニの水着に挑戦したいです。今までの私の水着と言えばパンツスタイルの物か、スカートの付いた物ばかりでした。

もちろんそれも可愛くて買ったんですけど、理由は可愛いからだけじゃなくて毛が多くてはみ出すのが恥ずかしいし怖いから。

パンツをはいてしまえばバレることはないし、スカートタイプも同じ理由ですね。それが流行だった時はいいけど、ビキニタイプが流行った時はどうしようってなりました。

ちなみに難波や大阪付近にはFOREVER21とかLAULEAなんばマルイ店とか可愛い水着を売ってるお店はたくさんあります。

PEAK&PINEとかも有名かな。

流行はいち早く取り入れたい人なので、乗り遅れるのはなんか嫌です。結局その時は海とかプールは行かなかったと思いました。

でも、さすがに私もビキニをキレイに着こなす女子になりたいので脱毛を決心したわけです。

脱毛サロンは難波にもあるのかと思って検索してみたら、一覧サイトがありました。私が知らないだけで結構な数のサロンがあるもんですね。みんなどうやって探してたんやろ。

最初から知ってるサロンに行くって人もいると思うから検索すらしないって人もいてるんでしょうね。私はわからなかったのでこのサイトが大いに役に立ちました。

カウンセリング予約は取ったけど、夏までに間に合わない気がする・・・。ちょっと痛そうだしどこまでできるのかわからんけど、TBCの回数少ないコースでやろうかな。

12回とかだと確実に来年までビキニはおあずけになりそうなので。

アメ村・甲賀流たこ焼き

難波、心斎橋、道頓堀界隈が私の活動エリアです。だいたい暇なんでアメ村の三角公園でぼけっと座っている茶髪の女子がいたら私の可能性が高いです(ってそういう子多いか)。アメ村は「西の原宿」と呼ばれてて、ガキンチョが多いですけど、私の洋服(古着)とかアクセはほとんどアメ村で買ってます。特におすすめは「水曜日のアリス」。最近は外国人のお客も増えているくらいアメ村の代表的な存在。

また小腹が空いたら「甲賀流」ですよね。甲賀流というのはたこ焼きのことです。甲賀流たこ焼き。外はパリパリで中に大きなタコがはいっていて、ネギがこれでもかというくらいかけてもらうのが甲賀流。東京から友達がきて「たこ焼き食べたい」といえば私は必ずここに連れてきます。

最近読んだ黒川博行の小説は全部大阪が舞台です。中でも疫病神シリーズの主人公のオフィスはアメ村近くにあってよく実在のイタ飯屋さんとか出てきて面白いです。

ところで最近、ムダ毛が気になってます。もうすぐ夏なんでやっぱ肌を露出する機会が増えるのでけっこうお風呂に入るとき自己処理するのですが、先日脇の下をシェービングしてたら携帯が鳴ってその瞬間、少し切ってしまいました。まあ、血がにじむくらいですけど、こんなことやってるのはよくないです。人前に出る仕事なんでできればそういう作業(シェービングのことね)はプロにやってもらいたい。

うーん、脱毛エステ行こうかな。。。

小さな役者の卵

初めてブログを書いてます、みほです。

普段はTwitterとかの簡単に投稿ができるSNSを使ってるんですけど、長文もちょっと書きたいなって思ってブログを始める事にしました。

私は、個人でやっているような小さな劇団の役者をやってます。小学校ののお遊戯会で初めて舞台(とはいえないレベルだけど)を経験して演じることの楽しさを知り(この時の役は確か老木)、それから親にずっと役者になりたいって言ってたんだけど、最近はアイドルが役者としてテレビに出てるのをよく見かけるから、ここ最近はアイドルになりたいって思ってます。

どれにしても結局はマルチに色んな事をやれないと厳しい世界なので、まずは舞台で場数を踏もうと思ってます。

難波で舞台っていうと多分よしもと新喜劇とかのお笑いの舞台を想像するかもしれへんけど、そっちじゃないです(笑)だからって落語の舞台でもないです(笑)

ちゃんとした、っていうと聞こえ悪いですけど、演じる方の舞台です。小さい劇団なので活動資金は基本それぞれのバイト代から出してます。一つ公演をするたびに赤字ですけど、それでも来てくれるお客さんがいるので続けてるようなものです。

アイドルオーディションとかあればそれも受けたいなぁって思ってますけど、最近はあんまり見ない感じがします。なので、機会を狙いつつ今の状態を支えるしかないです。